• 草玉ブログ

花との出会い、人との出会い。

日本は過ごしやすい季節を迎えています。
皆さん如何お過ごしですか。
我が家の庭は春の訪れと共に、次から次へと様々な花が咲き出し、今週は真っ白なカラーが女王のように咲き誇っています。
平和な景色があります。

春生徒作品 講演会花80x100x110

その一方、ミャンマーのサイクロン、中国四川省の大地震、鳥インフルエンザ、人間の力では計り知れないことが起こってます。しかもそれはいつ自分に降りかかるかわからない恐ろしさを見せ付けています。

戦争になれば焼け野原となり、花も咲きません。花に目もくれなくなるかもしれません。
花も人も今を生きているから、大事に愛おしくなるのですね。そして勇気や希望や喜びを花からもらうのですね。
私は自然災害の他にも、思いがけないことが(無いに越したことはないけれど)、起こったとしてもそれを受け止める気持ちを持とうと思っているのですが、実際のところは全く自信がありません。
震災にあわれた多くの中国の人々にも、早く、一輪の花を愛でる気持ちが戻ってこられることを祈ってやみません。

春生徒作品アリス作品
春生徒作品新宿生徒作品

五月は母の日の楽しいイベントとしてのレッスンや、懐かしい人との再会の季節でもありました。
どの生徒さんも以前と変わりなく、時を超え、会話は弾みました。
世界中の思いもしない事件の体験談、子育ての話、美味しい食べ物の話など話は尽きなく、日本にいながらにしてオーバーに言うなら、世界一周でもしたようなわくわくするような楽しいひとときを生徒の皆さんと持つ事ができました。
元気な生徒の皆さんと再会できたことに感謝せずにはいられません。

みなさやわかな作品になりましたね。
春生徒作品 春生徒作品 春生徒作品 春生徒作品

たかが花、されど花。
すべては花のお陰、草月流を勉強していたお陰です。
素晴らしい先輩の先生方に出会えたことも忘れてはいません。

春生徒作品千駄ヶ谷新人の作品
春生徒作品

母の日のイベントのレッスンでは、好きな花材で楽しみました。
クラスによっては、この時ばかりの特別参加の人もいて、花を通して笑顔が連鎖して行くのを感じました。
日頃自分を省みず、家族の為に頑張っている生徒さんにできた束の間の花と遊ぶ,「優雅で楽しいひととき」でした。

春生徒作品家にある花をテーブルに飾って

元気な時、生けた花も元気で喜んでいます。
心が落ち着いている時、花は空間に透き通るように入ってきて、周りに爽やかさを与えてくれます。
心がささくれている時、花は落ち着きなく、苛立ったように入ります。
悲しい時、花を見る気にも、触わる気にもなれません。

今日、食堂のテーブルにグリーンのカーネーションとアスパラの葉、紫色のてっせんを組み合わせて、生けました。慌しさも一段落し、初夏の風と共に私の心も落ち着いたようです。

One Comment:

  1. 草玉先生

    もう5月も終わりなのに、3月末頃のような寒さの雨の日が続いています。
    中国の四川省では、地震湖の水位があがっているとか。
    今回の地震の影響には想像を絶するものがあります。
    今はただ、現地の暮らしと自然の一日でも早い回復を祈るばかりです。
    そして、先生のおっしゃるように、
    困難にもめげすに咲く花が、自然を美しくいきいきとしたものにし
    人々を癒してくれますように。
                        キミコ(千駄ヶ谷)       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です