• 草玉ブログ

研究会

8月23日の研究会の様子をお知らせ致します。
暑い最中でしたが、ベテランから初心者まで14名が参加しました。

花判(ハナハン=花屋)さんのお陰で、当日は、今まで使った事のない立派な花材があり、しり込みする人、戸惑う人、又制作時間厳守のプレッシャーに悲鳴をあげる人、様々でしたが、生けこみが始まると「真剣勝負」という4文字がぴったりの顔つきに皆さん変貌しました。

桂小金治講演会 桂小金治講演会

参加された方、お疲れ様でした!
参加して良かったと喜んで下さる人がいましたら、私も計画した甲斐があったというものです。
生徒の皆さんから私もたくさんの刺激を受けました。

夏休みが終わり、草玉クラスは9月から再開します。

10月前半は待望の草玉陶芸教室。11月前半には「草月流いけばな展ー花歌う」。
12月にはクリスマスディスプレー、パーティー花制作、日赤新館に飾る竹のディスプレイー制作など目白押しです。お楽しみに。

季節は夏から秋へ。
変化する時間(とき)の中で、夢中に、楽しく、笑顔で。
その一瞬をステキな仲間と共有できることは素晴らしいことですね。

One Comment:

  1. 草玉先生 
    研究会、本当にありがとうございました。おかげさまで、大きな花展でないと使えないような種類、ボリュームの花材で活ける経験ができました。
    また、「一人が活けたあと、その花材を使い、別の方が活けてみる」という企画も良かったです。なるほどこんな生け方もあったのかと思い、稽古から得るものが二倍以上になりました。皆様と一緒の稽古はいいですね。また他の教室の方とお会いできたのも楽しいことでした。この秋からさらに充実した気持ちで花に取り組みますので、よろしくお願いいたします。
      投稿ネーム ミニ薔薇子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です