• 草玉ブログ

草月いけばな展へのお誘い

雨にぬれた緑の色が美しい季節を迎えています。
お変わりなくお過ごしですか?
 
「草月所蔵コレクションにいける」いけばな展のご紹介を致します。
会期 2008年6月12日(木)ー17日(火)
場所 新宿高島屋11階

今回の展覧会は草月コレクションの中の、ピカソ、富本憲吉などの名品をはじめ、陶芸、ガラス、漆芸などジャンルを代表するアーティストたちの器に、草月のいけ手約200名が挑もうとするものです。
私達いけ手は器と当日出会うことになります。

器の存在感、季節の花、人と器の対峙、すべてが新鮮で緊張します。
ご覧頂ければ幸いです。
尚、私は後期、中村豊氏の器に挑みます。
春生徒作品自宅Tさん作品 春生徒作品Yさん
ななかまどの花が初夏の清々しさを運んでいます。

2 Comments:

  1. 今村先生、みなさん、こんにちは!

    Tさんの作品は、器と合っていてのびのびと迫力ある素敵なものでした!
    私がナナカマドと格闘している間にあっという間に入ってしまったのですよね。

    私の方は始めナナカマドのどこをどう生かしていけるか悩みましたが、
    この季節ならではの青々とした爽やかな感じが出せたと思います。
    この作品になる前に、花の咲いている枝を右側に垂らしていたのですが
    先生のアドバイスの通り、他の蕾と同じ方向に出した事で
    葉と蕾の強さがよりはっきりとして、まとまりが良くなりました。

    とても楽しい花いけの時間をどうもありがとうございました!

  2. ***********「草月所蔵コレクションにいける」

    月曜午後に、友人と拝見しました。
    盛況でした!! 真剣な様子でじっくり見ている方が多く、
    正面から作品を見るのに、少々待ったりするほどでした。
        
    さらに嬉しかったのは、友人が楽しんでくれたことです。
    先生と皆様の作品の素晴らしいエネルギーはもちろん、
    会場の熱気も、二人ともしっかり記憶に留めました。

    大きな生け花展を拝見するのは、ひさしぶりでした。
    本当にこの度はありがとうございました。  (キミコ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です