• 草玉ブログ

研究会

2007年8月25日(土)、気温35度!
毎年夏の恒例になった研究会が、千駄ヶ谷教室の和室を借りて行われました。
研究会の目的は①制作技術の向上と②親睦(各クラス合同)です。今回は習い始めて2~3年の生徒さんの出席が半数以上を占めました。

研究会

テーマは、つるの構成と色合い(着色枯れものと植物)を考えることです。
日頃使わない着色枯れものを、どう生花(なまばな)の中に取り込んでいくか、
又自分自身で花材をどう選択するかが課題であり、勉強になったと思います。

研究会が始まると、皆さんとても真剣に取り組んでいました。
しかし午前中だけしか教室の予約が取れなかったこともあり、後半あわただしくなりました。
写真撮影のため作品を移動する際に、作品がこわれたり、映りがよくなかったりの理由で、
今回は4点の作品を載せることにします。

研究会    研究会

研究会   研究会
どなたも蔓と楽しく遊んでいました。

例年にない猛暑の中、5時に家を出てきた生徒さんもいて、皆さんの意気込みとパワーに
脱帽と共に、私もエネルギーをもらいましたよ。
昼食後、暑さで痛んだ花を取り去り、先週の残りの材料に白いヤシの枯れものを加え、
アリスガーデンの花を活け替えました。

アリス (初めてSさんに生けて頂きました)
アリス アリス

暑かった夏も終わり、又日本列島に涼風が立つのですね~。  
9月、お互いに元気で、楽しく、
草月いけばなを通じて有意義な時間が持てたら良いですね。

3 Comments:

  1. 今回、初めての参加でしたが、
    色々ととても勉強になった研究会でした!
    ありがとうございました。
    またこのような機会があったら
    是非参加させていただきたいと思います(^^)

  2. 研究会の作品拝見しました。どの作日もつるの使い方がとてもうまいと思います。特に一番最初の作品が好きです。色、構成がダイナミックで迫力があります。

  3. 子どもたちと過ごした長い長い夏休みもやっと終わり、久しぶりに
    生け花教室でのレッスンを受けました。緑鮮やかな雲竜柳とひまわりとブルーファンタジアを使っていけてみました。枯れものとして白いつるもつかいました。子どものことを忘れて、いけることに没頭するのはとても気持ちが落ち着きました。次回も楽しみです。緑の雲竜柳を使うのははじめてだったので、新鮮でした。      追伸 アリスガーデンのお花 花器とお花がマッチして素敵です。白の花器が気にいりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です