• 草玉ブログ

アリスガーデン8

日本は紫陽花の美しい季節を迎えています。
皆さんお変わりありませんか?

アリス アリス

5月、6月は歩みをとめ、本を読んだり、美術館を巡ったり、庭の雑草取りをしたり、スポーツをして汗を流したり、花とは関係ないことをひたすらして、優しい時間を過ごしましたら、 忙しく動いていた時には見えなかったものが見えてきたように感じます。
という訳で、、、うっとうしい梅雨の時期でも、私はポジティブに軽やかな気分で過ごしています。
テーブルの上にはブルーの紫陽花とオクラレルカの黄緑色の葉が部屋の空間にすーっと伸びて活けてあり、我が家に涼を運んでいます。

アリス アリス

生徒の中に体調を崩し半年の休養をとっている人がいます。
「今度お稽古に出席する時は生きている事に感謝しながら、きっと今までと違った気持ちで花をいけられます」とその人は語ってくれました。赤ちゃんが生まれて「3ヶ月経ったらお稽古に復帰したい」?と話してくれた生徒、つわりで苦しんで、初めて自分を育てた母親に感謝しているとメールをくれた生徒がいます。
親の介護に追われながら、お稽古に顔を出してくれる生徒もいます。
会社を辞めて充電のため、フランスに3ヶ月間花の勉強に行こうと計画を立てている生徒もいます。
皆さん誠実に自分と向き合いながら生きているのですね。

今週の生徒の作品から

    生徒作品  生徒作品
    生徒作品 生徒作品
生徒作品  生徒作品

    生徒作品  生徒作品

今週はとても嬉しいことがありました。
秋のアルゼンチンから日本に一時帰国されたTさんが、稽古場にいらしてくれました!
30時間もかかったそうですよ。お疲れ様でした。
夜9時から始まり12時過ぎにデザートを食べるようなパーティに招かれ、食欲より睡魔に襲われた話や、子供の卒業式に卒業生が舞台に上がり、こんなに成長しましたと皆を見下ろしながら進める温かい卒業式の話など沢山興味深い話を聞かせていただきました。

そう言えば私達家族が海外生活をしていた時も、日本との生活の違いに驚き、好感と羨ましさを感じたものです。
今でもその時のスイス人の友人から、面々と書いた一ヶ月近い家族の楽しい夏のバケイション話に添えて、「ところで玉枝、何で日本人は少ない休みで満足しているの?」と言う疑問の手紙を受け取ることがあります。住む環境が違うのよと話しても、なかなか理解してもらえないですが。

どのクラスも8月は夏休みになります。
皆さーん、少ない夏休みと言わずに、思いっきり楽しんでくださいねー。

追伸 8月25日親睦を兼ねた研究会を予定しています。

One Comment:

  1. 素敵な作品ばかりですね。これからも宜しくね。ときどき訪問させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です