• 草玉ブログ

御連絡 6

街角の花屋を覗くと、色とりどりの花が溢れています。
いよいよ3月ですね~。皆さんお変わりありませんか?

年初からずっと忙しく、やっと今週に入り心身ともに穏やかな日々を過ごしています。
穏やかな日々とは、慌しいと見落としてしまう、自然界から感じるちょっとした幸せな日々のことです。美しいものを美しいと感じる余裕があるかどうかが私の「平常心」のバロメーターになっています。

けさ、久しぶりに庭掃除をし、庭の白い椿の花が咲いているのを見つけました。
枯れかけていたこぶしの枝を、捨てるにはもったいないと思い、水いっぱいのバケツの中に入れ、陽射しの中に置いたところ、いつの間にか白い可愛らしい花がポッ、ポッと咲きだしました。
生命力に感動です!

たこぶし

2月24日、2月25日とミニ華展に出品された方々、お疲れ様でした。
それぞれの個性が出ていると評判良かったですよ。精進に終わりはなく、互いに勉強していきましょうね。
実は、ミニ展覧会の直前、書道家の父が緊急入院しました。病室で、これが僕の最後の字にならないようにしなくちゃね、と笑いながら出品者の名札を書いてくれました。
やきもきしましたが、父の手術は無事成功し、本当に良かったと安堵しています。

ミニ展覧会の写真、近日中ホームページに公開します。
お楽しみに!

One Comment:

  1. 花穂の付く枝って色々な種類があるのですね。
    ふわふわの毛がとてもかわいくて好きです。
    寒い中春になるのを待っているのでしょうね。

    社教館祭に出品された方々、ご苦労様でした。
    大変勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です