• 草玉ブログ

勅使河原茜家元 個展へのお誘い

個展「私の花」

寒い中にも微かに漂う沈丁花の香り、春の訪れを感じる嬉しい瞬間です。

一昨日、今日と草月流4代目茜家元の個展のお手伝いをしました。
すでに新聞やテレビで御存知とは思いますが、日本橋高島屋では3月8日ー13日まで
茜家元の個展「私の花」が開催されています。

海外で暮らすと、日本について様々な質問を受けます。
日の丸の意味は?から始まり、日本の伝統文化である茶の湯、いけばな、書道、歌舞伎等々。
「いけばな」が世界で誇れる日本の伝統芸術であるということを、この展覧会を通して、感じて
ほしいと思います。
そして五感いっぱい、自然界より少し早い春に触れ、明日へのエネルギーにしてください。

家元は創流80周年のイベントが目白押しの中、笑顔を絶やさず凛として頑張っておられます。
私も微力ながらお役に立てればと思います。

草玉

P.S.
ホームページ更新しました。 どうぞご覧ください!

○ミニ社中展 2007年社会教館祭ページへ
○作品紹介   2006年草月展ページへ
                         クリスマスパーティ迎え花 国際交流協会 ページへ
                         クリスマス花 芸能花伝舎ロビー ページへ

One Comment:

  1. 家元の個展にいって参りました。最初のお部屋のヒョウギから最後の桜の部屋まで、驚きと感動の連続でした。今まで見たこともない花材で生けられた作品が多くあり、好奇心が刺激され、最後まで釘付けになりました。家元の感性の素晴らしさとチャレンジ精神に改めて感動し、草月流生け花がますます好きになりました。すべての作品の発案から準備、制作までにどれほど多くの方たちの努力があったかと思うと頭が下がる思いがしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です